逃げたな?


春なんですよ、春。

春は出会いと別れがなんか、この世の地獄かってぐらいあるわけですね。

そういう人と人との繋がりに執着はあんまりしない……と、思う、ので、出会いと別れに関しておセンチな感じになるわけじゃないんですが。



なんせ私は別れより出会いの方がしんどい!

他人と新しい関係をじわじわ築くのが本当にしんどい!


私は私はってそういう書き方をするのは気持ち悪くて好きじゃないんですけど、私はどうしても年下が苦手なんですよ。

年下っていうか自分より立場が下?言い方があんまり良くないけど、とりあえず下の子がどうしても苦手でしてねえ。


長女のくせに性根が甘えで固められたクソ女でして…

妹との距離感もまた独特なので、本当に下の子と関わるのが苦手なのですよ。



そこでまた春がきて、どんどん後輩やら何やらが増えるわけじゃないですか。
そして年上の人が減っていくでしょう。

現に年上なんてもうほんの数人しかいないし。


どうしても人間の出来が悪いので、人から尊敬されるタイプでもないわけで、立場だけ上の人がいるのって何だか申し訳ないなあと最近思っているんですよね。




少しずれるんですけど、私はファン視点でなんかこう…見るのが好きなんです。

んーんーーー、ちがうな。何かのファンであることが好き?みたいな?


それをこう、自分がステージに立ってどうこうしたいとか、何だかね〜〜もうね。

いややってもないから言うなって話ですけど、下手くそがそんなとこ立つなって自分に対して思ってるときもあるもので。


もうなんかね〜、何かが死んでるんだなあ。

でも裏方に徹したいわけでもなくて、好きな人よりそうでもない人のが多い私としては、何でやねんって常に思ってるような仕事を無償でなかなか出来ないのでね〜〜

うーん。


失礼な話ですよねえ。



それでも昔やりたかった照明の仕事に、何となくでも下手くそでも携われてることは、あ、あ、有難い?話なような、そうでもないような。

実際 は?みたいなこと多すぎるしね〜。




なんか思ったよりひどいことを書いてしまった気がするなあ。飲酒してたからなあ。


最近思ってることは、辞める辞める辞めたいって言う人はいるけれども、本当に辞めそうなやつナンバーワンは自分だなあってことですね。



忘れましょう

👏













ちょっとだけ読み直して、自分がまた嫌いになったよ〜( ^o^)ハア