明るいところ

久しぶりに仕事をしましたね〜、サークルの。

上回生がいなくなってから、後輩と特別仲がいいわけでもない私はときどきいたデザイン班も、広報班もかなぐり捨てました。

LINEの友達追加されててびっくりしたけど。
デザインとか大した戦力でないのにもうやれるか〜〜っての。
(そもそもそこにいる後輩がめちゃくちゃ苦手とか言わない。)


照明班のお手伝いをしてたんですけど、意外と面白いですね。ただすごい難しい!

感じるプレッシャーもすごかった……先輩のいる常バンドとかできへんできへん。

あんまり考えたことなかったけど、実は凄いことしてるんやなってしみじみでした。


ただこれ当然の仕事?やから、ほんま滅多に感謝されないんですね…

照明表提出するときとかは、ちゃんとしてるんかな。

私がこのⅢ-1のボタンを押さなければ、誰も明るいステージで歌うことはできないんやなって思ったら、何だか興奮しましたね。


仕事があるから昨日ちゃんと行ったわけですが、本当ね〜今めちゃめちゃ好きなバンドと先輩がね〜〜いますよね〜〜。

もうそのバンド見るために頑張ったんや…

めっちゃ頑張って写真と動画も撮ったでね、すみっこやけど最前列でね。きも…

いや〜 素敵やった。
もう勝手にこのサークルでの唯一の楽しみみたいになってきてて。



けどほんまやばいな〜。どんどんモチベーション、が、もともとあったのか分からんぐらい下がって…

自分より絶対的に上手いしかっこよかった先輩がどんどんいなくなって、よう分からん同期とか下が増えるとね〜。興味ないねんな。


3部までオーディション見てて、めっちゃ無理なバンド1つ見つけましたね。

うるさっ てなる。

上手い下手とかいう問題ですらなくて、もう聞いてるのが無理。

まあメンツも自分が気持ちよくなるためのバンドね……って感じやったし。

はーうざかった。


同じ人めちゃめちゃ出てましたね。数撃ちすぎでは?と思わんこともないけど。

仮に①がリードのA,B,C,Dのバンドが全部受かることはないでしょ?

そうなると①はAとCで出られるけど、BとDはなんか、何やったんってならんかな。

私はそのBとDのバンドメンバーには絶対なりたくないよね。かわいそ〜。


寝起きの頭であんまよく分からんまま書いてるけど、これ伝わらんな…
別に誰に伝えたいとかいうわけじゃないけど。



歌 ってめんどくさいですね〜。
こんなもん主観でしかないのに、評価が付き纏うんだもの。

まあ上手いやつは上手いなって思うし、言うし、下手なやつは下手やなってにやにやしますよね。

これ自分のことは全部棚に上げて言うてるので、特に気にしないでください。


上手い下手って自分が思うことじゃないですか。自分基準になるでしょどうしても。

去年めちゃくちゃ思ってたけど、「○○めっちゃ上手いで!」とか報告されるの嫌やったんですよ。

いや上手いって言われても、だから?ってなりません?

「私は○○の歌めっちゃ好きやった!やからまた聞いてみたって!」みたいな、感じならじゃあ聞いてみよかなって私はなるんですよ。


誰かを褒めるとき、上手い下手はそりゃ使われますけど。

でもさあ!みたいな。
それは自分の中での評価であって、自分の中に抑えとけよ〜って思う。


こいつは上手いって聞いたら、もうそう思うしかないですよね。


どうでもいいわこんな話。



ようするにアカペラ興味ないなって話でした。



🤡