去らない

まず妹が高校卒業しました。
や〜 めでたい。

めちゃくちゃ寒かったけどわざわざスーツ着て、式に行きました。


いやあ、はやい……そらそうか……自分の年齢考えたらそうなんやけど……いやあ〜

私が浪人したこともあって、3つ違いの妹と、とうとう2年間学校生活を共にできるようになりまして。

出会う機会がありましたら、仲良くしてやってください。…


いや〜 あの人意外と友だちおるねんな〜
部活も辞めずに毎日がんばって、えらかったなあ。






























私が大学生活で最も頑張ろうとしているのはバイトなんですよ。

サークルとか、そんなんじゃなくて、アルバイトです。


これいくつか理由はあるんですけど、何て言うんかなあ。

働いてるってつもりで、働いてないんですよね。意味がわからんけど。
いい思いとか、経験をさせてもらってる、みたいなつもりでやってます。


一回生でやってたバイトを私は呪ってるからねえ。塾講師然り、百貨店店員然り……

これ人気のバイトとかなんか色々言うけど何も良いことないからな!!!


3月1日の夜、妹の卒業式が終わった後で、バイト先の卒店式に行ってきました。

店にとって大きな力であった、何人もの人がいなくなってしまって、私はとても悲しい……

ぺーぺーの私が悲しいんやから、先輩たちはきっともっと悲しい……


私が尊敬していた先輩が卒店されてしまって、まだ実感はないなあ。


一年に数ヶ月勤務期間がかぶる先輩?みたいなお兄さんがいるんですけど、

彼が入った当時の同期の方々が卒店されて、そんなキャラじゃないのにって言いながら、やっぱり泣いてはりました。

そらそうだよお…


何だろうなあ、私も卒店のときに後輩に泣いてもらえる人になりたい、とまでは思わないんやけど。

誇らしく卒店したいと思って。

尊敬した先輩のどこを見て憧れたのか、とか、なんでバイトとしてここを選んだのか、とか、なんでこんなに大切だと思ってるのかを、ちゃんと考えないといけないなあ。


卒店まではもうバイトの話をしないでおこうと思っているので、ひっそり書いとくけど。

もうずっと、それを好きで良かったなあ。


その日出会った人の7割を笑顔にできるように!
まじめに、は、当たり前として!楽しく!

これからも働くぞー!



オラッ