読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモリの容量がすくない

つまりアホです。



今日めちゃくちゃ寒くないですか。
これ極寒やなってなったとき毎回思ってるけど、ほんまに死にそうでした。


そんな中、バイトに行ったんですよ。

したらも〜〜踏んだり蹴ったり、ぼこぼこのぼこぼこ。まさに33-4の赤字ニキが出てきてもおかしくないレベルでした。


某駅で人身事故

盛大な遅延が起こる

心配しつつもそのまま特攻

某駅に着いてPiTaPaにチャージするために財布を取り出 せ ない



さ い ふ が な い


いやも〜〜ね、財布がないってだけで人間あんなパニックになるんですね。

何にせよ遅れるからバイト先に電話したんですけど、意味わからんこと言いすぎて怖かった。


財布はないけど通帳はあったので、その辺にあったATMで下ろそうとしても、あれってカードしか使えないんですよね。

びっくりした。

通帳にはたしかに数千円入ってるのに、私は無一文だったのです。


で、地下鉄乗るために某某駅に出たものの、もはや庭であるはずのその駅で道を間違えまくって その辺におる警備員の人に観光客のふりして道聞きました。


で、無事に目的地に着いてバイト行ってたんですけど、財布の中にご飯とか買う専用のカードとかあって、ぜんぶ無いんですよね。

どうしようもなくて先輩にお願いして、メイン料理の中では最安値のきつねうどんを買ってもらいました。

飢えて飢えて死にそうだった。



というまあまあやばい朝の約1時間を乗り越えて、私はめちゃくちゃ疲れております。

忘れ物は本当に良くないのと、私の脳みそほんまに軽すぎて心配になる。こわい〜。



寒いので困りますね。寝ます。

あ、あんスタの推しイベントが終わったので平和な日常がきました。楽しかった〜〜。


しゃ〜〜