読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を


2時半です〜
暇なのでブログ書いてます〜
わさび味のおかき食べながらね、へへ


いや〜なんか 毎日にっこり動画に張り付いてましてね〜
数年ぶりキヨ以来 ゲーム実況者を好きになったおかげでも〜 すごいよ

月になんぼにっこりに金つこてんねんていう。


私にっこり歴はそこそこ長くて、今年8年になるんですよお

今までこう……もともとMADが好きでね、銀魂とかね、それをめちゃめちゃ見てたなあ


いつだかにあれかな、ボルゾイで青鬼を見て、塩胡椒見て〜みたいな いい感じに昔の人たちを辿って キヨ見てたなあ


ももうピヨさんにっこりにいないしなあ
ゆーちゅーばーになっちゃったから、彼はね
彼っていうか彼らはね〜 うーん


顔バレだの何だので、キヨが顔出しに躊躇なくなってからだるくなったねえ

しばらく彼の動画まったく見なかったんですけど、ツイッターはフォローしてるから久しぶりに流れてきた動画見たら、ちょっと笑っちゃったねえ〜

やっぱ好きなんやね……無念無念


私かなり依存癖が強くて、なんかにハマったらすっっっっっごいリピートしたり それしか見ない感じになるのよ

これめっちゃ嫌なんやけど、やめらんないよね、癖だもの〜


で、その今の依存の対象が にっこり古参のおっさんたちなんよねえ

でもほんと気持ち悪い自覚あるから黙っとく・・・

ほんとあれ、私が表垢でもみん垢でも何言ってても見ないふりしててね〜






昨日?おととい?久しぶりに学部のおとももちと飲みに行きましたよ

3/4はサークル員やけど、あの瞬間は学部の友だちだよね〜 うんうん


なんか、前にも一回飲みに行ったことあるけど、前と同じでだんだん全員テンション上がってるのが分かるのよ

最初は緊張っていうか、何話そうかなって探ったりしてるんよね

あれわりと嫌いじゃないなあ(笑)
むしろ好きだわあ


てきとーな話して成り立つ人は最高ですね

私よく脊髄で喋るって言葉を使うんですけども、ほんまに脊髄しか介してない冗談の会話ができる人は、私好きですよ〜ふふん

実際私がてきとーやからかな、たぶん



悲しいかな、浪人したせいで高校のときの友達と関係を続けられていないのよ

逆に中学の友達は数人いるんやけどね

でも中学は大嫌いで 高校は大好きやったんよなあ〜
どうしてこうなったんだか・・・


だからね、反省を生かして 大学ではちゃんと友だちを大切にしようって思ってるんです

まあ、絶縁くさいことを柄にもなくしてしまって、どうするべきなのか困ってることもあるんやけどね



なんかね〜〜〜 私と仲良くしてくれる子はいい子やなって思うんです〜

いつも有り難みを感じてるよ、これを今読んでるあなた・・・


???




いま3時ぐらいねえ〜

しばらくundertaleっていうネトゲRPGをやってて、ひと段落はしたものの、まあこっからみたいなとこで止まってて

久しぶりにポケモンをまた頑張ってるよ〜


ポケモンは一生遊べるからね、ソフトとゲーム機があれば
あれってすごいよねえ〜 ゲーフリは天才だよほんとに


ゲーム機としてはSwitchが新しく出たけど、あれポケモン出るんかな〜

マイチェンでとか噂出てたけどほんとかよ


しょうみポケモンは携帯ゲーム機であってほしいから、たとえSwitchが据え置き型携帯ゲーム機となろうともね

ん?合ってんのかな

スマブラが出てほしいよねえ
スマブラ大好きなんだもの〜

wiiU版でも欲しかったし、ガチで買う気だったんよ
めちゃ映像きれかったからね〜


でも、時間ないなって諦めちゃったなあ
スプラもあったのにね、wiiU

まあSwitchで出るっつってるけど、私はスマブラが出るなら考えるかなあ〜


私ゲーム機の中では、ゲームキューブとプレステが大好きなんですよ〜〜〜
ゲーム機っていうか、コントローラーですね

あの手に収まる じゃないけどフィット感最高ちゃうかい???

うちはPS3まであるけど、あれってすげー新しそうに見えて実はめっちゃ古いんよね、3は

びっくりだわ〜まじまじ


何の話してたんやあ



3時回ったなあ〜
ぼちぼち寝る?どうしよ

でも眠たいもんね〜うーん



タイトルの 愛を はシャルルって曲の歌詞ですね
短すぎて歌詞か?って感じね

シャルルすごい良いから聞いてね、よろしくね〜




んではね。

生きることは

信じること


ふーん…

清水翔太の LIFE って本当に良いですね。
最後に聞きたかったなあ、ラストライブはやっぱり行くべきだったんでしょうかね…。



さて、19日に一つの区切りがありましたね。

お別れなんですねえ、これで。


何ていうかですね、私が入ったときにいちばんの憧れだったんですね。

ああ、めっちゃくちゃにかっこいいなって、思える人がたくさんいたんです。女の人も、男の人も。


で、そのかっこいい姿を、ステージに立っているのを、見るのが大好きだったんです。


私は、しょうみアカペラなんてばちばちに大好きとかじゃなくて。
好きな人が、かっこいい人が、すっっっっげえステージを作ってるのを見るのが好きなんです。

だから同期とか後輩より、自然に上回生の洗練されまくった、やけど伸び伸び自分らしくやってるステージを見るのが本当に好きやったんです。

ファン心理が強すぎて、ずっとそう思ってました。


でも、もうそれを見れないんやなあ…。


なして、あんな泣けるんですかねえ。
いや思ってたよりは泣かなかったけど。

ずっ。さんとか、メドレーでぼろっときて、また会える日までとかねえ、だめですねえ〜。

そういえば去年の卒ラでもいかれてた気がする。




いや〜〜〜 いやあ

花束が似合いますよね、かっこいい人たちは、最後までかっこいいから。


こうなったら当たり前なんですけど、それを受け取る自分って 想像できないですねえ。

胸張ってもらえるようなことを、今までしてないからでしょうね。

ちょっと悲しくなっちゃったよ〜。


ぶっちゃけあんまりこの先続ける気持ちがないんですけど、それでも私は花束を絶対に渡したい人がいるので、それまで消えるわけには いかないんよなあ。

私には今大好きで仕方ない人がいるので、なんか、うまいこと原動力に変えれたらいいけどね。



逸れた!

とりあえず、憧れの人たちがいなくなってしまうことは悲しくて仕方ないので、しばらくぼんやりしてます。

話せたことはあんまり多くなかったけど、それでもこっそり演奏やら何やらを楽しみに、サークルにいてました。



ちなみに今回の卒ラで、私は2つだけステージに出ましたね。

どっちも本当に本当に大好きで、練習期間の短さは練習量が〜とかじゃなくて、もっと話したかったなあって意味でだけ、ちょっと後悔してたり。


片方は、よく帰りが一緒になる大好きな人たち。
もう片方は、私がずっと組みたかった、もう一度一緒に歌いたかった大好きな人たち。

メンバーを改めて見たらどっちもすごい人しかいなくて(笑)

私なんかが一緒に立っていいわけなかったんですけど、快く引き受けてくれて、何て良い人たちなんだ…って なんかね、幸せいっぱいです。

カス女のくせにって思われてそ〜〜(笑)


あーーーあ!もっと歌が上手かったらなあ!


いやほんまに、感謝してもしきれないなあ。
本当にありがとうございました。



大好きなかっこいい人たち…

またっ会〜え〜る〜日ま〜で〜


お疲れさまでした。

世界でいちばん嫌いだ


本当に読まなくていい文章です。









そういえばメンヘラって言われたことがある(らしい)し、たしかに否定できないよね。

そもそもメンヘラの意味って具体的に何か知らないんですが、私はもうイコール頭おかしいやつみたいな体で書きます。

あくまでこのメンヘラは私に対してのあれです。


で、まあそういうメンヘラ的な部分全開のことをちょっとだけ書きます。








春休みに入ってからぼーっとしてる時間が増えて、自分の駄目なところが今までより顕著に見えてきたんです。

それがどうにも嫌で嫌で、それを向けられる人はなんて可哀想なんだろうと思います。

自分で言うのもなんですが、私は真面目系クズの典型的なもんで。本当に駄目なやつなんです。

勉学にしろ、人間関係にしろ、一見ちゃんとしてる風に見えて、本当にてんで駄目なんです。周りがどう見えてるか知らんけども。


そして、本当にわがままなんです。

感じたことがある人は、もしかしたらいなくもないんだろうなあ。

わがまま、っていうか、自分勝手?
自分の思い通りにいかないものに対しては、とても嫌な顔をしてしまいます。

これ、こういう部分がお父さんと似ててすごく嫌なんですけどね。

でも別にお父さんが嫌いとかそういう話じゃなくて、むしろ嫌な部分をより濃縮して悪化させた版が私みたいなとこあるので、そんなさあ、ねえ。



ツイでお金のこと呟いてたけど、あれ自分で読み直して絶句しましたよ。

親の扶養下にある有難さは感じるけど、お金が絡むとそれを枷と感じる。

ですって。私はそんなこと感じてるんですよ。


ほんまにほんまに最低すぎて、見たくなくて、消しちゃった。



私ね、本当に嫌な人なんです。

本当に嫌なのは、嫌なところが突き抜けていればいいのに、半端に冷静な部分を持ってるから後で死ぬほど後悔することなんです。

後悔するぐらいなら何も考えなければいいし、ましてや呟いたり言葉にしなかったらいいのに。

結局自分の理解者を求めてアピールして、馬鹿馬鹿しいったらないですね。


21歳なんですよ、私は。
悲しくなっちゃうね。


私がたくさん愛して育てた子どもが、21にもなって、こんなんやったら、いややなあ。


恥の多い人生とは言いますが、進行形で恥かいて生きてて申し訳ないなあ。



もっとこうなりたかった、ああなりたかった、って人それぞれ想い描くものはあると思いますが、私は愛想のいい人になりたかったな。

こんなん好いてもらえなくて当然なんだよなあ。




なんかねえ、悲しくて情けなくて、バイトなのに寝れないです。

まーじーかーるー

バナナがきらいです。

バナナが。


バ ナ ナ が き ら い。


わかるかな〜〜、ねちゃねちゃしてるやんか。
よう食べへんのよねえ。


味もきついすね。
なんかと抱き合わせで出てきたら、相方を潰す勢いでくるやん。


私めちゃめちゃチョコレートが好きって最近やっと気付いたんですけど。

チョコレートパフェってバナナが絶対おりますね?

なんでなん?

なんでバナナおるん???


それだけの理由で私はディナーのセットでデザートを頼むときに、チョコレートパフェを頼むことができないんですよ。

悲しいね…


バナナって当たり前におるけど、世間的にはめちゃめちゃ人気あるやつなんですかね?

世間の女子は当たり前にバナナを食べることができる……?


🤔


わからんわあ。



そんなきらいな食べ物は無いんですけど、ていうか自分が料理しないから出されたものは必ず全部食べるようにしてるんですけど。

それでもバナナは食べれんねえ〜。
いやバナナが出てくることってまず無いですけど。



世界で1つだけ食べ物を消すことができたら何がいい?って学校の授業で話したことがあって。

そのときもバナナ以外思いつかんかったなあ。


バナナを無駄にしたりしてるんじゃなくて、そもそも食べないから色々言ってるけど許してね。



嫌いな食べ物な〜〜。

世間で不人気を得やすいネバネバ系も食べれるし、肉も魚介類もいけるでしょ〜。

野菜……野菜……は………、あ、トマトとか!


トマトは輪切りと煮たやつしか食べれないんですよ〜。

くし切りとかなんか上顎痒くなっちゃって。あれもよう食べへんな〜。

輪切りは塩ふって食べるとおいしいよね。夏とかわりとテンション上がっちゃう。


あとは、ピーマンやらナスやらは食べれるようになったし、タマネギも普通やし。


うーん。


果物……果物…………

あっメロンとスイカ!!!!!

食べれない!!!!!!


美味しくなくない!?!?!?

あれ、美味しくなくないって否定的な意味になるでな???


とにかくスイカとメロンって美味しくない!と思うぞ!!!

メロンとかンィーーーってなる。食べる機会あんまし無いけど。

スイカは〜〜な〜〜、なんやろ。美味しくないよね〜〜。


ようするに果物があんまり好きじゃないんか?
そんなつもり全然ないけどもね〜〜なんでや〜〜。

イチゴとみかんとぶどうと〜、ほらめっちゃ好きやんね。




全然変わるけどイチゴビュッフェめちゃめちゃ行きたいんすよね。

高いホテルとかでやってるのが多いけど、幾らでもお金出すからビュッフェでイチゴ大量摂取させてほしい。


ケーキとかね、マカロンとかムースとかね。
うわ〜〜おいしいんやろうなあ〜〜。

は〜行きたい。


でも最近怠惰な生活を送りすぎて、まじで太ったので昼間にお散歩してるんですよ。

お昼は蒟蒻ゼリーにしたりとかね。

意味あるんかないんか知らんけど、必死こいてるんです。


昼間の散歩はいいぞ〜。マンション住みやから、人に会う可能性があるのがなかなか厳しいけど。

ポケモンGOリリースしたてのときばりに、あいほん片手にそこらへんを歩き回っております。


毎日楽しい〜〜。



んでは

明るいところ

久しぶりに仕事をしましたね〜、サークルの。

上回生がいなくなってから、後輩と特別仲がいいわけでもない私はときどきいたデザイン班も、広報班もかなぐり捨てました。

LINEの友達追加されててびっくりしたけど。
デザインとか大した戦力でないのにもうやれるか〜〜っての。
(そもそもそこにいる後輩がめちゃくちゃ苦手とか言わない。)


照明班のお手伝いをしてたんですけど、意外と面白いですね。ただすごい難しい!

感じるプレッシャーもすごかった……先輩のいる常バンドとかできへんできへん。

あんまり考えたことなかったけど、実は凄いことしてるんやなってしみじみでした。


ただこれ当然の仕事?やから、ほんま滅多に感謝されないんですね…

照明表提出するときとかは、ちゃんとしてるんかな。

私がこのⅢ-1のボタンを押さなければ、誰も明るいステージで歌うことはできないんやなって思ったら、何だか興奮しましたね。


仕事があるから昨日ちゃんと行ったわけですが、本当ね〜今めちゃめちゃ好きなバンドと先輩がね〜〜いますよね〜〜。

もうそのバンド見るために頑張ったんや…

めっちゃ頑張って写真と動画も撮ったでね、すみっこやけど最前列でね。きも…

いや〜 素敵やった。
もう勝手にこのサークルでの唯一の楽しみみたいになってきてて。



けどほんまやばいな〜。どんどんモチベーション、が、もともとあったのか分からんぐらい下がって…

自分より絶対的に上手いしかっこよかった先輩がどんどんいなくなって、よう分からん同期とか下が増えるとね〜。興味ないねんな。


3部までオーディション見てて、めっちゃ無理なバンド1つ見つけましたね。

うるさっ てなる。

上手い下手とかいう問題ですらなくて、もう聞いてるのが無理。

まあメンツも自分が気持ちよくなるためのバンドね……って感じやったし。

はーうざかった。


同じ人めちゃめちゃ出てましたね。数撃ちすぎでは?と思わんこともないけど。

仮に①がリードのA,B,C,Dのバンドが全部受かることはないでしょ?

そうなると①はAとCで出られるけど、BとDはなんか、何やったんってならんかな。

私はそのBとDのバンドメンバーには絶対なりたくないよね。かわいそ〜。


寝起きの頭であんまよく分からんまま書いてるけど、これ伝わらんな…
別に誰に伝えたいとかいうわけじゃないけど。



歌 ってめんどくさいですね〜。
こんなもん主観でしかないのに、評価が付き纏うんだもの。

まあ上手いやつは上手いなって思うし、言うし、下手なやつは下手やなってにやにやしますよね。

これ自分のことは全部棚に上げて言うてるので、特に気にしないでください。


上手い下手って自分が思うことじゃないですか。自分基準になるでしょどうしても。

去年めちゃくちゃ思ってたけど、「○○めっちゃ上手いで!」とか報告されるの嫌やったんですよ。

いや上手いって言われても、だから?ってなりません?

「私は○○の歌めっちゃ好きやった!やからまた聞いてみたって!」みたいな、感じならじゃあ聞いてみよかなって私はなるんですよ。


誰かを褒めるとき、上手い下手はそりゃ使われますけど。

でもさあ!みたいな。
それは自分の中での評価であって、自分の中に抑えとけよ〜って思う。


こいつは上手いって聞いたら、もうそう思うしかないですよね。


どうでもいいわこんな話。



ようするにアカペラ興味ないなって話でした。



🤡

去らない

まず妹が高校卒業しました。
や〜 めでたい。

めちゃくちゃ寒かったけどわざわざスーツ着て、式に行きました。


いやあ、はやい……そらそうか……自分の年齢考えたらそうなんやけど……いやあ〜

私が浪人したこともあって、3つ違いの妹と、とうとう2年間学校生活を共にできるようになりまして。

出会う機会がありましたら、仲良くしてやってください。…


いや〜 あの人意外と友だちおるねんな〜
部活も辞めずに毎日がんばって、えらかったなあ。






























私が大学生活で最も頑張ろうとしているのはバイトなんですよ。

サークルとか、そんなんじゃなくて、アルバイトです。


これいくつか理由はあるんですけど、何て言うんかなあ。

働いてるってつもりで、働いてないんですよね。意味がわからんけど。
いい思いとか、経験をさせてもらってる、みたいなつもりでやってます。


一回生でやってたバイトを私は呪ってるからねえ。塾講師然り、百貨店店員然り……

これ人気のバイトとかなんか色々言うけど何も良いことないからな!!!


3月1日の夜、妹の卒業式が終わった後で、バイト先の卒店式に行ってきました。

店にとって大きな力であった、何人もの人がいなくなってしまって、私はとても悲しい……

ぺーぺーの私が悲しいんやから、先輩たちはきっともっと悲しい……


私が尊敬していた先輩が卒店されてしまって、まだ実感はないなあ。


一年に数ヶ月勤務期間がかぶる先輩?みたいなお兄さんがいるんですけど、

彼が入った当時の同期の方々が卒店されて、そんなキャラじゃないのにって言いながら、やっぱり泣いてはりました。

そらそうだよお…


何だろうなあ、私も卒店のときに後輩に泣いてもらえる人になりたい、とまでは思わないんやけど。

誇らしく卒店したいと思って。

尊敬した先輩のどこを見て憧れたのか、とか、なんでバイトとしてここを選んだのか、とか、なんでこんなに大切だと思ってるのかを、ちゃんと考えないといけないなあ。


卒店まではもうバイトの話をしないでおこうと思っているので、ひっそり書いとくけど。

もうずっと、それを好きで良かったなあ。


その日出会った人の7割を笑顔にできるように!
まじめに、は、当たり前として!楽しく!

これからも働くぞー!



オラッ

K

中学二年生の私はある女の子と出会いました。
仮名として、その子をKちゃんと呼びます。


放課後、教室の黒板にKちゃんはかわいい絵を描いていました。

私はそれを見て、「あ、○○や」と言いました。
今の私はそれを見ても、わざわざ言葉にはしないだろうなあ。

それを聞いたKちゃんは、ぱっと振り向いて、とても嬉しそうな笑顔を見えました。

これが私とKちゃんの出会いです。


知り合った私たちは、何となく意気投合し、教室に会いに行ったりお手紙を交換したりするようになりました。

Kちゃんはいつもかわいい文字の隣に、かわいいイラストを添えてくれました。

私はそれを見るのが大好きでした。


中学三年生のとき、Kちゃんはある女の子と付き合いました。

私の友達でもあったその子は、自称同性愛者でした。実際はそんなことなかったのに。

その子はすぐKちゃんにくっつき、キスをしたり、やりたい放題で私は見ていられませんでした。


ある日、Kちゃんは泣いていました。

キスされるのも、ハグされるのもいやだと。
ずっと我慢していたのだと。

私はすごく悲しい気持ちになりました。

Kちゃんはずっと我慢して、その子と一緒にいたのです。

私は怒って、その子へ少しだけ言葉をかけました。内容は忘れたけど。

それからKちゃんは、その子と別れて色々と元に戻りました。


思えばこの頃から、私にとってKちゃんは形容しがたい、普通の友達とはちがうカテゴリーに属していたのだと思います。



高校時代のことはよく知りません。

好きだった音楽活動に尽力していたことぐらい。

一度だけライブを観に行ったことがありますが、私の知らないKちゃんを見るのが嫌で嫌で、もう行けませんでした。

それでもKちゃんの歌も、楽器も、とても素敵でした。

隣に立ちたくて、軽音楽部に所属していた私は楽器を練習したりもしたけど、長くは続かなかったなあ。


知らない間にバンド活動が休止していたときは、心のどこかで安心していました。



とってもいい子なのです、Kちゃんは。
私みたいな粘着に出会って、可哀想なぐらい。

それでも確かに、Kちゃんは私との関係をずっと繋いでいてくれて、本当に、唯一の、人生レベルで大切な子になっています。


以前変な男に引っかかっていたときは、もやもやで死にそうでした。…




何が言いたかったんやろう。


私が困っているとき、
私が悲しいとき、
私が嬉しいとき、
うんうん、と話を聞いてくれるKちゃんのことがとても大好きです。


私は、この子と出会って、男の子として生まれたかったと心から思いました。

好き、というのを異性愛としてでしか当時は考えられなかったので、あの子に嫌な思いをさせるものから正当な理由で守りたかった。

男の子として生まれて、あの子の彼氏になれたら、…
そんなどうしようもないことを、大切な友達相手に考えるなんて、どうなんでしょうね。


あ〜〜〜

とにかくね、おととい遊んだのが楽しかったんです。

なんにも考えたり計画立てたりしたわけでもなく、ただKちゃんの買い物に付き合って、ご飯食べてってしただけです。

でもど〜〜しようもなく楽しかったなあ。



んん良い感じにまとまらなかった。もういいや。

寝よ〜っと。